オールインワンゲルのメリット・デメリット

オールインワンゲルは一つで何役もの効果をこなすので、基礎ケアにかかる時間が大幅に短縮できます。

まだ体験してない方!オールインワンゲル大辞典でチェック!

配合している成分はメーカーによる違いもありますが、一つで化粧水・乳液・美容液・クリームなど最低限の基礎ケアと同じ効果が期待できます。

ビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸といった美容成分を贅沢に配合しているオールインワンゲルなら、一でも十分な満足感を得る事が出来ます。

ただし便利な物でも配合している成分は細かくチェックする事をおすすめします。

何役もの化粧品の役目をこなすために、界面活性剤や防腐剤、香料や着色料を使用しているオールインワンゲルもあります。

この場合は肌に刺激や負担となる成分なので、無添加の物を選びましょう。

洗顔後にオールインワンゲルを付けるだけで、基礎ケアが完了するので忙しい朝には時短になるのでメリットに感じている人もたくさんいます。

しかし肌質は年齢とともに変化していくので、化粧品も年齢に合わせて変えていく必要があります。

いくら便利だからといっても、自分の年齢に合わない物を使っていると物足りなさを感じるようになり、不足しがちな成分も補えないので肌トラブルにつながる事もあります。

ここはデメリットとなってしまうので、自分の年齢に合ったオールインワンゲルを選んでください。

価格はいくつもの機能を兼ね備えている割には、確約なので満足できる物が見つかれば経済的にもメリットはあると思います。